堀泰典オフィシャルサイト > メディア掲載記事 > 新聞記事 >

内外タイムスに中赤外線耳飾の記事掲載

ngt  現代人にとって最大の関心「ダイエット」。太り過ぎは、美容だけでなく健康面にも悪い影響を及ぼす。でも、つらい食事制限や運動はしたくない。で、手軽なサプリメントなどに頼ってしまうのだが…。これも添加物などに不安が。「ドクター・サン スリムダイエット」は、耳経穴を用いた中赤外線イヤリング。本来は、精神安定を図るために作られたものだが、思いがけない副産物「ダイエット」を生み出した。今回はこのイヤリングを開発した堀泰典先生に話を聞いてみた。

■耳のツボを刺激 リラックスに
 ──開発のきっかけは?
 耳の穴にはさまざまな作用があるといわれています。特に「神門」といわれるところは、さまざまな経絡や経穴に連動している穴(ツボ)で、ここを刺激すると、精神が安定しリラックス状態になります。
 ここを刺激するために、古くから東洋医学では針などを用いてきました。これをより手軽にできないかと考えたのがこの「ドクター・サン スリムダイエット」です。イヤリングにすることで、誰にでも手軽に針治療に近い効果を得ることができます。
 ──なぜ、耳を刺激するといいのですか?
 神経には自律神経があります。これに支障をきたすとさまざまな障害があらわれます。自律神経は、交感神経と副交感神経で成り立っています。交感神経には、血液や筋肉を収縮させる、心臓を早く打たせるなどの働きがあります。その反対の作用を副交感神経がつかさどり、生命の均衡を保っています。簡単に説明すると、おおむね体に悪いことは交感神経がつかさどり、良いことは副交感神経がつかさどります。つまり、副交感神経が優位なほど精神が安定しリラックス状態になるわけです。
 交感神経は、脊髄(せきずい)の両わきを走行し全身に分布しており、副交感神経は脳と仙骨から出て全身に分布しています。副交感神経が多く存在するのは、脳に近い耳、顔、仙骨に近い腰からオシリで、耳と腰の周囲は中枢的な経穴です。特に耳は薄く筋肉も少ないため、神経にダイレクトに刺激が伝わりやすいのです。

■背中が硬いとやせにくい
 ──なぜ、ダイエットに効果があるのですか?
 一般的にダイエットしにくい体質の人は背中が硬いのです。耳の後ろにある肩甲骨穴という経穴を刺激すると背中が柔らかくなり、ダイエットしやすい体質に変わります。
 また、副交感神経を優位にすることで精神が安定し、俗にいう「ドカ食い」がなくなることも原因のひとつだと思います。
 ──なぜ背中を柔らかくするとやせるのですか?
 背中には脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞が多く存在します。背中が柔らかくなると、この褐色脂肪細胞が元気になり、ダイエットしやすい体質に変わっていくのです。
 ──使い方は?
 スリムダイエットの短い方を耳の表側に持ってきてください。右にカーブしているほうが右、左にカーブしているほうが左です。くれぐれも間違えないようにしてください。
 ──サイズは?
 ワンサイズです。自分の耳に合わせて調整してください。少しきついぐらいのほうが効果があります。スリムダイエットは常にエネルギーを出しているので、少し圧があるだけで痛みを感じるときがあります。痛くなったら、はずして耳や周辺をよくもみほぐし装着。これを繰り返すことによって痛みが軽減してきます。この時点から副交感神経が優位になり、精神が安定してきます。精神の不安定が「ドカ食い」の1番の原因なのです。

■1カ月に3-5キロが理想
 ──効果は?
 1カ月に3-5キロが平均です。急激なダイエットは体に思わぬ負担をかけ、また、リバウンドもしやすくあまりお勧めできません。1カ月に3-5キロが理想的な体重の減り方です。
 ──注意することは?
 締め方が足りないと、逆に太ってしまうことがあります。例えば背中がかゆいときに、くじゃくの羽のようなものでそーっとさするとかえってかゆみが増してしまいます。ある程度ツメをたてかかないと気持ち良くはなりません。これは、副交感神経を刺激しなければいけないところを逆に交感神経を刺激してしまうためにおこる現象で、スリムダイエットにも同じことがいえるのです。つまり、交感神経はスグに立ち上がってきますが、副交感神経は立ち上がるのに時間がかかるということなのです。刺激率が弱いと、副交感神経を刺激するつもりが交感神経を刺激してしまい、余計に食欲が増してしまうのです。きついぐらいに締めて装着してください。
 また、体がやせると、耳もやせてきます。理想体重に満たない場合は、耳に合わせ締め直してください。常に副交感神経が優位になるように気を付けることが大切です。
 逆に考えると、太りたいと思っている人は、スリムダイエットをゆるめにつければ良いということなのです。
 ──ほかに気をつけることは?
 先ほどにも申し上げましたが、やせづらい体質の人は背中が硬いのです。背中のストレッチを同時に行うとより効果が期待できます。
 また、下半身太りは冷えからきていることが多いので、体を冷やさないようにすることも大切です。特に、やせたいところがある場合は、そこをマッサージしてください。
 スリムダイエットは従来のダイエット法とは異なり、体に余計な負担をかけることがありません。誰でも安全に健康的にダイエットすることができます。興味がある方はぜひ、お問い合わせください。

新聞記事への掲載 | トップページに戻る
Copyright © 2008-2018 dr-hori.com. All Rights Reserved.