堀泰典オフィシャルサイト > メディア掲載記事 > 新聞記事 >

健康産業流通新聞「抗加齢医学賛同企業」に記事掲載

ksrs  六員環構造水を化粧品に応用
 自信の浸透圧で細胞から活性化

 (株)アガサインターナショナル(大阪府吹田市豊津町)は、8月からドクターホーリーシリーズ化粧品5アイテムを販売している。
 同シリーズは、堀泰典医学博士が医療用に開発した六員環構造水をベースに作られている。六員環とは六分子構造の形状を指し、通常の水分子のおよそ10分の1と小さく、特に雪解け水に存在する。ヒトの細胞内では細胞膜内を行き来し、浸透力が極めて高く、皮膚が内部から細胞レベルで改善するとしている。
 ソープはきめ細かな気泡が特徴で、原料の抜群の浸透力で皮脂まで浸透し油分を調整、新陳代謝を促進する。
 アミノ酸、ヒアルロン酸、尿素等を配合したクレンジングも同様に、皮脂腺の奥まで届き、汚れを分解する。化粧水は、皮膚の再生を目的とし、さらに濃縮タイプは、色素分解能力に長け、肌に透明感を蘇らせる。オイルは血行を促し、肌に張りを与える。
 同シリーズのもう一つの特徴は、品質保証期間を設けている点が上げられる。これは、六員環構造水を安定した状態で使用するためにあえて厳しい基準に設定しているという。

新聞記事への掲載 | トップページに戻る
Copyright © 2008-2018 dr-hori.com. All Rights Reserved.