堀泰典オフィシャルサイト > メディア掲載記事 > 雑誌特集・書籍への掲載記事 >

マガジンハウス社「anan」 No.2021 の「話題の健康トピックス調査報告書」に六員環構造水の記事掲載

an1
an2
■TOPIC18 雪解け水は、奇跡の若返り水! 分子が6つの六員環構造とは?
 雪解け水は、昔から若返りの水といわれていることを知っている? 北極では氷が解けた海水の中では、プランクトンが異常に増殖することが認められていたり、植物の成長を促進させたりするという研究報告が多数。
 これは、雪解け水に多く溶け込んでいる炭酸ガスの影響、とも考えられるけど、構造上にも違いがあることが判明。普通の水の分子は4~5個の集まりが多いけど、雪解け水の分子は6個、"六員環"構造をしているのが特徴。吸水性が高く、ミネラルがたっぷり人体に溶け込むので、圧倒的な活性効果が。自然界でも、様々な条件が揃った時に六員環構造水ができるとされ、最近では"六員環構造水"もネットで購入可能に!

飲み続けるほどに体質が改善!?
 6個の水分子構造でできた「六分子構造水」中でも美しい星型をしたクラスターだけで構成された水。分子が超微細で体内に吸収されやすい。六員環構造水(1L) 390円*税込み

雑誌特集・書籍への掲載記事目次 | トップページに戻る
Copyright © 2008-2018 dr-hori.com. All Rights Reserved.