堀泰典オフィシャルサイト > メディア掲載記事 > 雑誌特集・書籍への掲載記事 >

月刊さわやか元気に六員環構造水の記事掲載

sg2  六員環構造水は細胞内に浸透し老廃物や毒素を排出し細胞レベルで老化を防ぐ
 便秘、アトピーが改善し、短期間でダイエットも実現できる!

 人間の体の60%~70%は、水でできています。いわば、水は私たちの生命の源。しかし、最近、飲料水の汚染が環境問題として取り上げられるようになっています。水道水を飲まずに、市販のミネラルウォーターを利用するのは、そうした不安の現れでしょう。
 しかし、本当に体によい水とは、いったいどういうものでしょうか。その答えのひとつとして、六員環構造水を開発された医学博士の堀泰典先生に、アロマテラピストの樋渡志のぶさんが、お話をお聞きしました。

■もっとも自然で安定した六分子構造をもつ水
樋渡 堀先生の開発された六員環構造水とは、どのようなものなのか、わかりやすくご説明いただけますか?
堀 水の分子構造は、H2O分子が集まって、ある規則のもとに、一定の関係をもったグループが集合しています。これはあたかもH2Oがブドウの房状に集まってみえるので、クラスターと呼びます。このなかで、とくに水分子が6個集合したものを六分子構造水、さらに6分子が環状に連なった構造をもつのが六員環構造水で、もっとも自然で安定的であると考えられています。
樋渡 このような水は、自然界には存在しないんですか?
堀 六分子構造水は、自然界では、雪解け水や長寿の水と言われるものに、この構造が多いことがわかっています。しかし、時間がたつと、こうした水も分子構造が乱れてしまいます。六員環構造水は、六分子構造を安定させるように開発された水ともいえるでしょう。

■アトピー、便秘が改善しコレステロール値も降下
樋渡 六員環構造水を飲んでいる方のお話によると、白内障や胃潰瘍が改善したとか、アトピーがよくなったとか、いろいろと体によい効果があると伝えられていますが……。
堀 六分子構造をもつ水の研究は、私だけでなく、世界各国で行われており、たとえば、便秘、アレルギー症状の緩和、中性脂肪の低下、コレステロール値の改善といった報告がなされています。
樋渡 便秘の解消にもよいのですか?
堀 一般に、六員環構造水の飲用をはじめると、下痢をしたり、その逆に軟便になったり、緑色の宿便が出たりしながら普通の便になり、それとともに体調がよくなっていきます。それまでの期間は、人によっては6カ月以上かかる場合もあります。
樋渡 宿便というのは、医学的には存在しないという説もあるようですが?
堀 そのとおり。校門からファイバースコープで腸をのぞいても、宿便は見られません。宿便の正体は、じつは大腸ではなく血液にあるのです。血液は、ヘモグロビン色素のため赤く見えます。このヘモグロビンの中の鉄が、何らかの理由でマグネシウムと置き換わり、緑色のクロロフィルに変化して血液とともに流れる。これが体調をくずす原因と考えられます。つまり、宿便というのは、血液中のクロロフィルの色なのです。六員環構造水には、このクロロフィルを体外に排泄する作用があると私は考えています。

sg3 ■老廃物と毒素を排泄し細胞を活性化させる
樋渡 六員環構造水は、若返りの水とも呼ばれていますが、具体的にいうと、どういうことなのでしょうか?
堀 六員環構造水の六角形という形状は、浸透力がきわめて高いため、容易に細胞膜内に浸透することができます。六員環構造水が細胞内に取り込まれることによって、細胞の中の老廃物や毒素を体外に排出し、細胞に栄養を運ぶことができるのです。
樋渡 体内の水が、六員環構造水で満たされれば、老廃物の排泄がスムーズになり、体はどんどんきれいになっていくわけですね。
堀 私は、老化の最大の原因は、体内の水の状態の劣化だと考えています。不純物の多い浸透性の悪い水ばかり飲んでいると、体内の水も劣化し、体細胞のDNAも劣化していきます。六員環構造水は、体に不必要なものを体外に出し、必要なものを体内に取り入れるので、衰えた体細胞を活性化し、若々しい健康な細胞を蘇らせるのです。
樋渡 六員環構造水を飲み続ければ、質の悪い体内の水が、質のよい水に換わってくるというわけですね。
堀 体の中の水の質が悪い人は、それだけよい水に換わるまでの時間もかかります。人によっては体によい効果が現れるまでの時間が異なるのはこのためです。コップに入った濁った水も、きれいな水をチョロチョロと足していけば、いつかはきれいな水に換わります。それほど水が濁っていない人なら、きれいになるまでの時間も早いわけです。

■ダイエット効果にすぐれシミ、吹き出物も解消
樋渡 ダイエット効果なども期待できるのでしょうか?
堀 六員環構造水を飲んで、短期間に3kg、5kgやせたという人は、たくさんいます。血中の脂肪が背中にある褐色脂肪細胞までスムーズに運ばれれば、褐色脂肪細胞が脂肪を燃焼しますから、ダイエットにつながります。ただ、本来、水と油は混じりあいませんから、途中の血管に張りついたりして、なかなか褐色脂肪細胞までたどりつきません。しかし、六員環構造水は、ものを包み込む力が強いので、より多くの脂肪をより早く運ぶことができると考えられています。それによって、ダイエット効果が得られるのでしょう。
樋渡 女性にとっては、美容によいというのは、うれしいですね。化粧品への応用も可能なのでしょうか?
堀 シミや吹き出物なども、体内に毒素が溜まった結果なので、六員環構造水を飲むことで、それからを排出させ、肌のトラブルを解消することができるでしょう。また、六員環構造水は、有効成分を細胞レベルまで浸透させる力があることから、最近、六員環構造水を配合した化粧品も開発されています。
樋渡 先生のお話を聞いて、いかに質のよい水をとることが大切かわかりました。本日は、ありがとうございました。
sg1
sg4

雑誌特集・書籍への掲載記事目次 | トップページに戻る
Copyright © 2008-2018 dr-hori.com. All Rights Reserved.